スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

HDDクーラー

PCで今一番関心があるのはハードディスクの
健康についてです。
CPUが壊れても一時的な数時間の作業分が
失われるだけですが、ハードディスクが壊れて
読み取り不可能となったら数年分のデータが
一気に失われます。それを100%復旧させることは
不可能でしょう。
ただハードディスクの健康に対して出来ることという
のはあまりなく、温度管理くらいしかなさそうです。
ハードディスククーラーを取り付けて温度を
下げるのが一番有効でしょうか。
そうなるとハードディスククーラーの効力は
いかほどのものかということになります。
実は今年に入るまでハードディスククーラーを
取りつけることなく過ごしていたのですが、
大体55度くらいありました。50度超えると
危険と言われていますが、その状態でおよそ
3年間問題なしでした。seagateのハードディスクです。
最近容量の問題から新しいハードディスク(HDT)
に換えたのですが、丸一日使用した頃から急に
異音を発してクラッシュしました。
購入してフォーマットしてからしばらく電源を
つけない状態が長かったせいで軸がおかしくなって
いたのかなどいろいろ思うところはありますが
温度がやはり50度以上あったのでその点が
気になります。
そこで今度はハードディスククーラーも
取り付けました。
すると温度は・・・44度!45度を超えることが
なくなりました。ファンの大きさは6cmで
あまり大きくはないのですがはっきりと
効果が出ました。やはりこうなると気が楽に
なります。
しかし、その6cmファンも2ヶ月経過したところ
カラカラと音を出し壊れてしまいました。
温度が下がらなくなりおかしいなとは思っていたのですが。
2万時間は持つということでしたが600時間くらいしか
使えませんでした。
値段は安いので壊れても換えればいいのですが、
またハードディスクを取り出して付け直すことに
は抵抗があります。かなりせまい空間での
作業になるので手が滑ってハードディスクを
落としでもしたらそこでオジャンです。
そういうリスクはできるだけ少なくしたいところです。
そのため放置しようかとも思ったのですが、
この寒い時期でも51度になり不安は募ります。
今度は8cmファンで他社のものを購入(壊れても
いいように2つ買いました)。
ファンが大きいと空冷効果も高く温度を計測すると
40度!作業量が少ない状態だと38度くらいに
なりました。
結論としてはハードディスククーラーは温度を下げる
ことにはかなり効果があります。ファンも大きい方が
効果が大きいようです。しかも読み取りエラー率なども
温度が低い方が少なくハードディスクのパフォーマンスが
上がります。
値段も1000~2000円くらいなのでハードディスク
クーラーの取り付けは完全におすすめです。
スポンサーサイト

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ

| BACK TO TOP |

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

KOO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。